ホームJAの概要店舗案内採用情報お問い合わせ
 ■ すだち
 
→すだち料理活用法ページへ

 昭和42年頃、JA徳島市管内で、ハウス栽培が県下でも早くに始まり、昭和57年頃から急速に生産が拡大されました。現在はハウス・露地・貯蔵の栽培方法で周年出荷されています。収穫されたすだちは、生産者がコンテナを集荷場へ運び、集荷場の機械化された設備で選果・選別され、市場へ出荷されます。
 すだちには体内の塩分を排出されるカリウムや新陳代謝を高めるクエン酸を多く含むことから、減塩効果や疲労回復効果が期待されます。

 すだちを使った加工品を製造・販売しております。
→すだちを使った加工品紹介ページへ
 
 ◆ 収穫から箱詰めまで
 
 
 

● 収 穫

 

● 選 別

 

● 箱 詰 め

(C) 2012 JA徳島市. All Rights Reserved.