ホームJAの概要店舗案内採用情報お問い合わせ
 ■ いちご
 

 水田の裏作として栽培されていた麦に変わる収益性の優れた作物として栽培が始まり、現在南部地域を中心に拡大し、生産量は県下の約40%を占めています。「とよのか」「さちのか」「紅ほっぺ」「ももいちご」「さくらももいちご」が主に栽培されています。
 いちごには風邪予防や美肌効果に期待できるビタミンC、貧血予防に効果的な葉酸、血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑制する食物繊維が多く含まれています。

 
 
 ◆ 収穫から箱詰めまで
 
 
 

● 高設栽培

 

● 箱 詰 め

 

● 出 荷

 
 
(C) 2012 JA徳島市. All Rights Reserved.