ホームJAの概要店舗案内採用情報お問い合わせ
 ■ ブロッコリー
 

 昭和48年頃から入田地区で栽培が始まり、応神、不動、北井上へと拡大し、現在管内の出荷量は県下の50%以上を占めています。また時期により氷詰め出荷を行うことで鮮度維持に努めています。
 花蕾(からい)というつぼみの集まった部分のほか、茎の部分にも栄養素が多く含んでおり、特に糖尿病の予防効果があるクロム、血圧を下げるカリウム、貧血を予防する鉄、カルシウム等を含む栄養満点の緑黄色野菜です。

 
 ◆ 収穫から箱詰めまで
 
 
 

● 収 穫

 

● 出 荷(ダンボール)

 

● 出 荷(発砲スチロール)

 
 
(C) 2012 JA徳島市. All Rights Reserved.